Webサイトやシステム構築で、リース契約は結んでいいのか?

契約書記入

回答

基本は契約をしてはいけません。
どうしてもという場合はよく考える必要があります。

ヒント・助言

ITにあまり詳しくない方がリース契約に引っかかりやすいです。
よくあるパターンは、電話やFAXで突然の売り込みの電話がやってきて、相手の言うがままに話を進められ、リース契約の話を持ちかけてくることです。
もし相手が話を持ちかけてきた時点で、相手が怪しいと徹底的に疑いましょう。

Webサイトやシステム構築に関係したリース契約の問題は、今から10年以上前から存在する問題です。
リース契約期間中の途中解約は、高額な違約金の発生など厄介な問題が発生します。裁判沙汰になった例もあります。

リース契約を持ちかけてきたWeサイト・システム開発の会社が、全く対応しなかった、不満だらけの対応をしたなど、数多くの被害をもたらしています。
リース契約商法を全く行わない同業者は、ただ迷惑を感じてきたのが実情です。