ヴィジュアルデザインは凝っていいの?

スマートフォンとMacBook

回答

凝っていい場合がありますが、あまりに凝りすぎると、何をしたいのかがわからなくなります。
運営者の好みが利用者の好みと同じになることは、少ないものです。

ヒント・助言

Webサイトやシステムというと、ヴィジュアルデザインにこだわりたい、凝りたいと考える人がいます。
その気持ちが強くなると、あれもこれもやりたい、追加したいとなりがちです。

もし、Webサイトやシステムの運営者として、ヴィジュアルデザインを凝りたいなら、発注先のWebデザイナー、クリエイティブ・ディレクター、アート・ディレクターのいずれかと、要件定義か設計の段階で綿密な話し合いを行うことが必要です。

なぜヴィジュアルデザインに凝りたいのか、発注者としての明確な考えを伝えないといけません。
なんとなく凝りたいという考えは理由になりません。唯我独尊です。

また、発注先からも意見を仰いでください。
運営者の考えに対する見解、本当に凝ることが必要なのかどうか、利用者の好みに合致しているのか、どこまで凝るのかなどを聞いてください。
凝った分だけ、ヴィジュアルデザインを担当する人の対応量は増えますので、開発料金にも影響することは忘れないでください。