案件が開始したら最初に見た目を決めたいが、可能なことなの?

パソコンを使っての打ち合わせ

回答

まず不可能な場合が殆どです。発注先と話し合いを行わないと、具体化は難しいです。

ヒント・助言

案件が破綻する典型的なパターンとして、この案件の定義を決めないまま、見た目の話をすることです。
具体的な見た目の話は、設計、開発工程で行います。

どんなに優秀なWebサイトやシステムの構築者であっても、何を目的とするか、何を解決したいのかがわからないと、ヴィジュアルデザインでどのように解決するか、具現化するかはわかりません。
依頼者からの情報がないと動けないのです。

Webサイトやシステムの構築者は、言語化できない考えを持つ依頼者と対峙し、話し合いを通して具体的に言語化するのが仕事の範疇となります。