SSL証明書は料金や種類がいろいろあるけど、違いは何なの?

セキュリティー

回答

ネームバリューの有無、認証レベルの違いの2つが大きく左右します。

ヒント・助言

SSL証明書は個人情報を取り扱うのであれば必須です。
また、Webサイトやシステム全体をHTTPS通信にすると、Googleの検索結果の評価が上がるといった動きもあります。

SSL証明書はレンタルサーバーを申し込む時に、ついでに申し込むことになります。
各レンタルサーバーで取り扱うSSL証明書の違いで、何がいいのか迷うこともあるでしょう。

Verisignのような企業が取り扱うなら、業歴が長いだけに、そのネームバリューで料金は上がります。

また、ドメイン認証か、企業認証(法的実在証明)か、EV認証(物理的実在証明)認証か、いずれの認証レベルを選択するかでも違います。
ドメイン認証<企業認証<EV認証の順番で、確認作業が難しくなり高額になりますが、信頼性はEV認証が一番上です。