Webサイトやシステムの構築や運用で、大切な要素は何なの?

右腕を上げる男性

回答

資金、人、協力、理解、試行錯誤、忍耐です。

ヒント・助言

Webサイトやシステムは一度構築したら終わりではなく、運用開始後も面倒を見る必要があります。
事業や活動を終了するまで継続するため、長期間に渡ります。

運用が全くできないのは論外ですので、運用するための人が必要です。
運用者による内容の追加修正は発生するため、人にかかるコストは発生します。
内外への協力を求める場面が、時としてあります。
なかなか結果が出ないことを咎める人に、理解を求めることもあるでしょう。
うまくいくやり方がわからないから、いろいろな試行錯誤を繰り返して、自分なりの発見をしていくことです。
運用は泥臭いことや精神的に辛いことを多く経験するもので、それらへの忍耐がないと、運用は難しいです。