発注先はなぜ、Webサイトのトップページはいくら、サブページがいくらという提案をするの?

価格の説明風景

回答

発注先であるWebサイトの構築者が古い認識、時代遅れの考えを持っているからです。
Webサイトの構築における昔ながらの考えで、ドメイン直下のページが頂点で、その下にいろいろなページがぶら下がるという構造上の考えが背景にあります。

ヒント・助言

そもそも、Webサイトにおける各ページやコンテンツには役割や属性があります。
会社情報に関係するもの、商品情報に関係するものなど、コンテンツの役割や属性による集合体がいくつも集まり、Webサイトを構成します。

そもそも、トップやサブという考えができるものではありません。
ドメイン直下のページであっても、Webサイトにおいては、何らかの役割を果たす1ページでしかなく、特別な役割を与えられるものではありません。